MIURAct.|Art Director MICHIO MIURA

PROFILE
社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)会員。デザイン事務所・広告代理店を経て1998年 Ad production trax Inc.設立(共同経営)。社員3名の小さな会社でアートディレクション作業および自らもグラフィックデザイン、ウェブデザインの制作を行い、広告表現を追求。手探りながら営業・経営・制作と多くの経験を学ぶ。2003年 trax Inc.解散。同年3月より個人事務所 三浦事ム所(MIURAct.)にて活動を開始。ブランディングを中心としたクリエイティブワーク全般をサポートをしています。MIURAct.は、アートディレクター三浦路夫のアーティストネームです。

MIURAct.は、クライアントの想いを視覚化、世界観を構築し表現するアートディレクターです。ターゲットに響くアイデアと高品質なビジュアルをご提供します。

優れたアーティストはすべての工程を自身で作業しているわけではありません。ガウディーの建造物も本人が設計図を書いているわけではなく、またジブリの宮崎駿監督も作品の動画を全て描いているわけではありません。

これは作品の丸投げという方法ではなく、ディレクションという手法であり、ディレクターがもつ世界観という価値をクオリティーの高いものに仕上げるという効率的な手段なのです。

この世界観の構築こそがアートディレクターの仕事です。


Art direction define visual brand identity.

ひとつひとつのタッチポイントを一貫性のある表現で、一切の手抜きをせず、顧客に120%のクオリティーを提供していく、これがブランディングを成功に導く秘訣です。たったこれだけのこと、そして、その要となるのがアートディレクターの存在です。

統括するアートディレクターなしに、ロゴ単体、web単体、その他アプリケーションへの落とし込みをそれぞれ違う専門会社へ発注してしまっては、顧客に一貫性のあるブランドアイデンティティを伝える表現はできません。

ブランドアイデンティティの視覚化はブランドの顔です。そこに表情の違う顔が描かれていては、顧客の信用を失い、マイナスイメージとして脳に記憶されてしまうことになるでしょう。

MIURAct.は、すべてのタッチポイントのデザインワークに携わり、独自性のある一貫性をもった世界観を構築、ブランドのスタートアップから運営までサポート致します。

社 名Office Miura(三浦事ム所)
所在地〒460-0003 名古屋市中区錦1-17-13 名興ビルディング2F
TEL.052-355-8068〈営業時間:9:00~17:00 土日祝日をのぞく〉
設 立2003年3月
代表者MIURAct.(アートディレクター 三浦路夫)
所属団体JAGDA 日本グラフィックデザイナー協会
業務内容ブランディングロゴデザイン(コーポレート・プロダクト・サービス等)の企画/制作
ブランディングにまつわるホームページ、広告・宣伝・販促のの企画/制作
ウェアのデザイン制作/販売
受賞履歴
作品掲載
作品展等
1999年第7回世界エイズデーかながわエイズポスター優秀賞(浅葉克己賞)
2000年www.mu-weapon.com、マクロメディア(現Adobe)のサイト・オブ・ザ・ウィーク受賞

作品掲載:月刊アドフラッシュ(雑誌)
Vol.169(19,51,66,67p) Vol.175(69p) Vol.176(60p)
Vol.177(68p) Vol.185(36p) Vol.202(39p) Vol.248(30,31p) 他

作品掲載:PIE PIEBOOKS(MOOK)
NEW POSTCARD GRAPHICS SEASONAL〜ANNOUNCEMENTS〜(56p)
NEW BUSINESS CARD GRAPHICS2 世界の名刺グラフィックス(146p) 他

作品掲載:年鑑書籍
ジャパン・クリエイターズ 2017(Chapter 02: Design)
Graphic Design in Japan 2017(MY BEST LOGO)

作品展:
2017年 JAGDAしるし展 名古屋城本丸御殿 他巡回展示
2019年 JAGDAつながりの展覧会 Part 2 タンブラー 東京ミッドタウン・デザインハブ 他巡回展示


ACCESS